小学校でのトラブル クリーニングで円満解決しました

我が家には小学校高学年の女の子がいます。

 

昨年の習字の授業の日、上着を汚して帰ってきました。
明らかに墨汁のシミが大小点々と上着の前側に付いています。

 

話を聞くと、習字の授業が終わり水道前で順番に筆を洗っていた時
に前の男の子達がちょっとした事でふざけ合って、一人の男の子の
筆墨がうちの子の服を汚してしまったとの事。

 

子供が低学年の時は書写の授業がある日は汚れても大丈夫な服を着
せていました。墨汁で汚すことも多かったので、黒っぽい服でない
と心配だったのです。

 

でも書写の授業は毎週あるものでは無く、家庭科の授業か書写どち
らかという時間割だった為に、その日にどちらの授業があるかは本
人しかわかりません。
高学年になってからは、自然と自分で着ていく服は自分で決めるよう
になっていましたので、書写や図工の授業がある日は汚れても大丈夫
な服を選んで着て登校しているものと思っていました。

 

汚れた上着は白っぽいものでは有りませんが、このまま着るのは
ちょっと難しいと思っていた時に、電話がありました。

 

相手はうちの子の服を汚してしまった男の子のお母さんでした。

 

娘の上着を汚してしまったので、弁償したいとの事。

 

こういうトラブルは他のお母さん達からよく聞きます。
勿論、習字の時間に汚れても良い服を着ていかなかった娘が悪いので
す。
弁償をしてもらったりしたら、他の方にも「汚れても大丈夫な服を着て
いくべきなのに」「子供のした事なのに大げさに弁償なんてひどい」
そう言われるかもしれません。

 

「子供同士のことですから気にしないで下さい。大丈夫です。」と伝え
ても、先方はなかなか承知してくれませんでした。

 

対処に困って、いつも行っているクリーニング店に上着を持っていって
相談してみました。
お店のご主人から「墨で汚れただけなら、シミ抜きをしてみましょう。
当日汚したものなら落ちるかもしれません。お嬢さんは石鹸とかで洗って
いませんね。生地を痛めないようにギリギリまでやってみます。」と言って
いただけたので、お願いしました。

 

少し時間が欲しいという事で1週間程かかりましたが、受け取りに行くと
墨の後はどこにもありません。
すっかり綺麗になっていました。

 

費用は2、000円位(シミ抜500円)で自分が想像していたよりも随分安かった
ので安心しました。
男の子のお母さんに費用を負担していただいて、この問題が解決しました。

 

クリーニングでシミが消えて本当によかったです。
トラブルが最小限度で済んで助かりました。

 

うちの子供もそれからは着ていく服を選ぶ時に注意する事は勿論、墨や絵
の具を洗う時には周囲に気を使うことも覚えたようです。